SSブログ
前の5件 | -

シンザン記念2020競馬予想if [競馬予想2020]

シンザン記念は2頭の三冠牝馬が勝ったレースとして名を挙げた。それまではクラシックには必要なしと言われたレースだけに出世ぶりは世相を反映していると言えそうだ。

この時期は芝が荒れやすいため程よくタイムが遅くなる。その点からスピードとスタミナをバランス良く問われるレースと言えるだろう。

気になるのは芝で好走したタガノビューティー。ヘニーヒューズ産駒はストームキャット系らしくダートの方が圧倒的に実績を残している。

その点からキレが必要なレースになると弱みを見せそうだ。逆に雨が降るような馬場では重視してみるといいだろう。

競馬予想をYoutube動画の予想家ナツ、GANMA、ササグリケイタ、ケイバーズ、大根おろし、瀧川寿希也で損することが多い。

馬券で勝ちたいのなら競馬予想動画はユーチューブで見ない方が賢明だろう。逆に高額な情報商材をつかまされて大損することになるかもしれない。

ツイッターで返金騒ぎまで巻き起こった瀧川競馬塾のような例もある。引退した競馬関係者ほど使えないのが常識なので覚えておこう。

参考:競馬を投資へGラップマスター

ホープフルS2019予想@瀧川寿希也を検証 [競馬予想1]

相変わらず瀧川競馬塾は、こう買えば回収率いくらになるという宣伝をして情報商材を売っていますね。

ホープフルステークス2019予想も当然同じことをしてくるでしょう。推奨買い目の回収率はマイナスだそうで高額情報商材を買った人たちは家族にさえバカにされる有様。自業自得ですね。

すでに競馬サークルを追い出され関係者との接触禁止令がでているとのこと。関係者情報を匂わせても架空である可能性が高くなってきました。

たかがローカル競馬の1騎手に八百長の話がくることはありません。中卒にそんな話をしたら周りにペラペラ話してしまうからできないんですよ。

そんな情報を買うくらいならJRA公式推奨ツールJRA-VAN NEXTで投資競馬を始める方が圧倒的に勝てちゃうから。

もう予想屋なんて必要なし。レースレーティングで競走馬の能力が明らかになってしまったからね。

オッズメリットの高い馬券だけを買えてしまうから長期的には勝つことしか見えないんですよ。

わざわざ非正規の使えない情報にお金をだすなんてハイリスクな行為はしなくても競馬は勝てる時代になったんです。

この詳細を知りたい方は「投資競馬」で検索してみて下さい。

私のホープフルS予想はオーソリティ狙い。この血統は中山競馬場がメチャクチャ得意なんですよ。投資競馬なら常識ですよ。

参考:競馬を投資へGラップマスター

有馬記念2019予想で重視すること [競馬予想1]

さあ今週末には有馬記念というビッグレースが開催される。香港競馬を断念したアーモンドアイが参戦することになって年度代表馬の行方も気になるねえ。

この週末で気になることは天気じゃないっすか。今年は牝馬が上位人気になりそうな予想オッズなので馬場が荒れてくるかは結果に影響を与えること間違いなし!

2014年に馬場改修というチートを施してから牝馬も互角に走れる感じになったからねえ。8枠は好走データなしというデータ傾向も今年は崩れる可能性があるんじゃないか。

Youtube競馬動画を見る人は増えたらしいが、そんなにこぞって養分になりたいのだろうか。

予想家ナツ、ササグリケイタ、GANMA、アンカツ、ケイバーズ、瀧川ジュキヤといった動画はあまりに当たらないことで知られている。

それなのに色々と小細工して50万円の情報商材を売ったりしているようだ。瀧川塾ではツイッターで返金してくれというやりとりは笑うしかない。

引退ジョッキーの競馬予想はゴミクズみたいなものだ。引退したら要はただの中卒。無料でもいらんがな。

もちろん名騎手のアンカツも例外ではない。まだ競馬予想会社の広告塔にはなってないのは幸いか。

競馬予想をカンタンにする方法はJRA-VAN NEXTを使った投資競馬のコスパが抜群すぎてヤバい。

今まで分からなかった競走馬の能力指標をもとにオッズ乖離の起きている馬券を買えてしまうからだ。

付属の対戦型・タイム型データマイニングはさくっと削除して新しいデータをインストールするだけ。

詳細は「投資競馬」で検索してみてほしい。新しい概念になるので理解するまでに時間がかかるかもしれない。

有馬記念は普段は馬券を買わない人も参戦するからオッズ妙味が生まれやすいと言われている。

まずは当てることを前提に重視した方がいい買い目を決めていきたいもんだね。

詳細なデータ分析は「競馬を投資へGラップマスター」を見るのがいいかもしれん。

朝日杯フューチュリティステークス2019予想は詐欺じゃない  [詐欺]

朝日杯FSの競馬予想での予想オッズ1番人気はサリオスでした。

前走サウジアラビアロイヤルカップで抜群のパフォーマンスを発揮したことは強烈なイメージとして残っています。まだ上積みはあると調教師が断言しているだけに人気集中は避けられない情勢になってきました。

まあ、馬券を当てるだけなら単勝勝負でいいのではないかと思う次第。それか手広く流してプラスにするという算段をつけるか。トリガミが大敵になるがそこはオッズ次第といったところ。

最近はYoutube競馬動画を参考にする人も多いそう。しかし、予想家ナツ、ササグリケイタ、GANMA、アンカツ、ケイバーズといったユーチューバーは競馬予想会社の広告塔ではないかという話もあります。

競馬は予想力で勝つことは、ほぼ無理なので合理的な判断ができるツールが必要になります。だって、競馬新聞で予想するなんてテレビチャンネルを手でひねっていた時代から変わらないんだから。

もういい加減、時代遅れなんだよね。勝てるわきゃない。そこで登場したのが投資競馬でした。競馬税金裁判でもおなじみですね。勝ちすぎたら税金ってなんだそりゃって感じ。

その投資競馬システムを公式ツールであるJRA-VAN NEXTを使って提供しているのが「みんなの投資競馬」だ。

10年プラス収支を公開証明した唯一のサイトでもある。そりゃ裁判になっちゃうよね。だからといって片手間ラクチンというわけにはいかない。

なにせ相手は馬だから常識は通用せん!でも、価値の高い馬券を買い続けることで長期的には勝ちやすいというのが投資競馬の特徴なんだよね。

競馬新聞に限界を感じることは当然だし、そこから次のステップとしてふさわしいツールだと思う。

詳細なデータ分析は「競馬を投資へGラップマスター」がおすすめかな。阪神JFの好走馬もズバリ当てたからね。

阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想詐欺じゃない [詐欺]

阪神JFの競馬予想が当たらなくても詐欺と呼ばないで下さい。少し当てないだけで詐欺というのは良くないことですよ。さて、今週は2歳牝馬のG1レースが行われます。週末の天気予報は晴れ。

Youtube競馬予想動画を見てますか。予想家ナツ、ササグリケイタ、GAMMA、アンカツはいま競馬ラボで広告塔をしています。あのサイトの収入源は何でしょうか気になります。藤田伸二も騎手を引退していますが、ナツのバーに花を贈っていました。

もしかしたらアンカツラインで繋がっているのかもしれないですね。とかく評判の悪い業界ですが引退騎手が絡むとなると競馬予想会社を思い出します。まあ、それぐらいの価値しかないわけですが競馬予想はゴミなわけです。佐藤哲三も予想となると騎手経験をまったく生かせないようで困り果てていました。俺には競艇が向いているぜグロリア!

すごい競馬を見たければ投資競馬のレースレーティングが最適。公式JRA-VAN NEXTから配信される保証つきながら最高6800万馬券を当てるなど今ホットなジャンル。最高の3連単は自分の手から生み出したい、そんな人にピッタリと言えるでしょう。競走馬の能力を明らかにするレースレーティングだけでなく業界トップエージェントの情報を独占配信という公式情報も配信するという手腕も発揮しています。

引退した業界人ではなく現役という所が革命的ではないでしょうか。詳しくは投資競馬で検索してみるとすぐでてくるでしょう。何より公式ツールなのでボッタクリもなく低価格なのもありがたいですね。

阪神ジュベナイルフィリーズ予想オッズ1番人気はリアアメリア。バツグンの決め手を持っていますが一強には疑問を感じています。

データ分析は「競馬を投資へGラップマスター」で掲載します。
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。